アンクロー・グループも回送運行許可番号標をもっている

回送運行許可番号標をもつ

良く見かけるのが自動車整備工場などのスタッフが運転する車のナンバープレートに赤い斜線が入っているのですが、あれは回送運行の許可番号標、またの名をディーラーナンバーとも言います。そのディーラーナンバーを付けていないと修理中の車や車検切れの車が公道を走る事を許可されていません。自動車整備工場では必要不可欠な物なのです。これは自社で自動車整備工場を持っている運送会社にも言える事でアンクロー・グループの日本支社の運送部門も同じ事が言えて、登録番号車をもっています。

運送車両を多く所有するこのアンクロー・グループの運送部門は各営業所から整備工場へ車検切れの車を回送することが多く、毎日のように回送運行番号標を付けて回送します。運送部門で専門知識を提供する企業としては運送に使う中古回送車の整備は欠かせない事です。中古回送車に整備不良があって事故でも起こせば一気に顧客からの信用を失う事になりかねません。ですから日々の定期点検は勿論の事、毎日配送する際に少しでもおかしな処に気が付けば直ぐに整備工場へ中古回送車を整備工場に持って行きます。運送業界のパイオニアの画期的技術に誇りを持っています。常に運送業界をリードする会社であるのと同時に、客の満足度ナンバーワンを目指しています。そして世界クラスのソリューションと専門知識の提供を怠りません。その為にも必要不可欠なのが回送運行許可番号標なのです。

%e7%95%aa%e5%8f%b7%e6%a8%99